【独身のリスク対策】

独身の老後・孤独死リスク対策

独身でも安心して老後を迎えられる時代になる

独身の場合、老後の生活がどうなるのか心配になることもあるでしょう。

しかし、実はこの問題は未婚の人だけではありません。

配偶者と死別した人や離婚した人も、おひとり様の老後を迎えることになります。

 

実際、2035年には人口の半分が独身になると言われています。

なので未来ではもっと独身が安心して生活できる社会になっていると期待したいものです。

でも、今でも独身の人が老後や万が一に備えて安心して生活するための制度やサービスがあります

 

未婚の期間が長い人は、年を取ってから死別などで独身になる人よりも、老後に向けての準備を始めやすいのではないかと思います。

ぜひこのブログの「老後対策」の記事を通して、自分の現実的な将来を想定し、対策を打っておくことをおすすめします

「独身の老後リスク対策」記事一覧

 

おすすめの記事

Check
おひとりさまの老後対策【やっておきたい終活ステップ5】

続きを見る

Check
独身の老後に後見人は必要?【元裁判所書記官はこう考える】

続きを見る

Check
【孤独死の原因と対策】若者にも知ってほしい事実

続きを見る

 

独身のメンタルリスク対策

リスクと戦う方法・受け流す方法・解消する方法

人間は一人でいる時間も必要ですが、自分で望んでいないのに一人でいる状況はつらいものです。

また日本の古くからの固定観念を押し付けられ、独身でいることに肩身が狭いと思ってしまう人もいます。

 

そうしたストレスにどう立ち向かっていけばよいのか?

答えは人それぞれ違うと思いますが、絶対に避けなけければいけないのは、ストレスに負けて心身に異常が出てくることです。

 

ここで紹介している「メンタルリスク対策」も多種多様なので、きっとあなたに向いている方法が一つは見つかるはずです。

「独身のメンタルリスク対策」記事一覧

 

おすすめの記事

Check
【シングルハラスメントの対処法】”言い返す”のは正解か?

続きを見る

Check
うつ病っぽい時にできること【独身一人暮らしの場合】

続きを見る

 

独身の金銭リスク対策

独身者特有の状況や収入に合わせて支出を考える

統計によると、独身の人の方が収入が少ない傾向にあります。

それは既婚者には正社員が多いことや、既婚か未婚かによって会社の福利厚生が違うことも影響しているでしょう。

 

でも、もしその収入で苦しいのであれば、別の収入減を探す方法を考えたり、余計な出費を抑えることを検討できます。

 

「金銭リスク対策」記事を読むと、既婚者との収入差に少しショックを感じるかもしれませんが、現状を改善するアイデアを知ることができます。

 

また、保険をどれほどかけるべきか、家を購入するべきかについて考えている人にも参考になる情報があります。

「独身の金銭リスク対策」記事一覧

 

おすすめの記事

Check
独身のフリーターが収入を増やすためにできる4つの行動

続きを見る

 

独身のリスク対策(その他)

健康維持はできていますか? 一人暮らしの防犯対策は大丈夫ですか?

実家暮らしならともかく、一人暮らしだと食事や運動などの自己管理にも努力が必要です。

もしも健康を害してしまったら、世話をしてくれる人がいないだけでなく、収入も入ってこなくなるというつらさがあります。

 

また、特に女性の場合、一人暮らしだと犯罪に巻き込まれないかという心配もあると思います。

 

そうした問題が起きないために日常生活から意識を高めるのはもちろんですが、少し工夫したり、サービスを活用することで生活のレベルが向上することもあります。

この「その他のリスク対策」では、主に日常生活の質を上げるのに役立つ情報を提供しています。

「独身のリスク対策(その他)」記事一覧

 

おすすめの記事

Check
一人暮らしの防犯対策《今すぐできるチェックリスト》

続きを見る

Check
一人暮らしの怖い体験【解決策はあるよ!】

続きを見る

Check
独身で食費を節約する方法【自炊できなくても大丈夫!】

続きを見る

 

-各カテゴリー【総合トップページ】

テキストのコピーはできません。

Copyright© ソロプロ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.