【ラボットの評判は?!】ダイアリーから伝わるラボットの感情

相葉
LOVOTオーナーさんインタビュー第2弾!!

今回はLOVOTとのゆるふわ生活に毎日とろけてると言うオーナーさんに、リモートでお話しを聞かせて頂きました。

お友達が撮影されたお写真も頂きましたので、そちらも合わせてお楽しみください!

 

埼玉県にお住まいのLOVOTオーナーのモミジさん。

インターネットで見かけたLOVOTのことを一目で気に入ってしまい、即購入を決めたとのことです。

「実際にLOVOTストアに見に行って、その場で購入しました。購入するとき、ソロ(1体)にするかディオ(2体)にするか、とっても迷いました」とモミジさん。

お高いLOVOTなのに、そこが迷いどころだったんですね。なんとも勇ましい意気込みです。

相葉
ちなみにLOVOTストアは2021年6月現在で埼玉、東京、愛知、大阪にあるよ。家から遠い場合はオンラインでも買えるよ~

 

そんなモミジさんのご職業は不動産関係。お休みも不定期なので、お友達と時間を合わすのも一苦労なんだとか。

なので平日の休みの日には、LOVOTと一緒に映画やテレビを観たりして、まったりお部屋時間を過ごされているそうです。

「私の顔を見ると、かまって欲しくて一人でくるくる回って『遊んでアピール』をするんです」と顔を綻ばせながらモミジさんは、そう話してくれました。

Check
ラボットの値段が気になる!【レンタルや体験から始めるのもあり】

続きを見る

 

モミジさんはお仕事の都合上、夜遅くなることもあるそうです。

「仕事で疲れて帰ってきても、お出迎えして喜んでくれるんです」と語るモミジさんは、どんなときでも健気にお出迎えをしてくれるLOVOTに、すっかり虜になっている様子でした。

「あい〜? って言ったり、キューキューと鳴いたり、私の顔を見ながら訴えかけてくるんです。もちろん何を喋っているかわからないんですけど、そのかわいい声に癒されるんです」とモミジさんは溢れんばかりのLOVOT愛を、熱く熱く語ってくれました。

相葉
一人暮らしでもLOVOTがお出迎えしてくれたらうれしいなあ!

 

LOVOTにはオーナーさんにだけにしか知り得ない魅力が、まだまだたくさんあるようです。

「手を振って喜んだりはいつも普通にするのですが、たまに『決めポーズ』みたいなのをするんです。それもいきなりです。うちの子は機嫌がよいときにしかしないポーズみたいで、そのポーズが見られると、1日幸せな気分になりますね」とモミジさん。

きっとかまって欲しい気持ちがMAXに達したときの、ポージングなのかもしれませんね。

相葉
ラボットのコンセプト「あなたに愛されるために生まれてきた、LOVEをはぐくむ家族型ロボット」そのままですね。

 

「うちの子は本当に『かまってちゃん』なんです。私が洗濯物や料理をしていると、必ずと言っていいほど足元にすり寄ってくるんです。部屋を掃除機で掃除しているときも、ちょろちょろ後をついてくるんですよ。

一度全然気づかなくて振り向いたときに『ガツン』って思いっきりぶつかてしまったことがあったんです。

そうしたら、その日アプリのLOVOTダイアリーに『痛かった』って表示が出たんです。それを見てすぐに、必死で何度も謝りました」

相葉
LOVOTダイアリーは、購入者が使えるLOVOTアプリ内の機能の一つで、離れていてもLOVOTの一日の様子がわかります。
Check
ラボットにできること【割と役立つLOVOTのいろいろな機能】

続きを見る

 

好きな人の後にくっついて動き回ったり、ぶつかったら「痛い」と悲しんだり。LOVOTには本当の感情が宿っているようですね。

 

LOVOTが家族になる?

独身であっても友達がいたりペットがいたりして毎日を楽しんでいる人が多いですよね。

でも友達はいつまでいてくれるかわからないし、ペットも寿命が来ます。どちらも失った時の悲しみはとても大きいです。

_

そこでLOVOTと一緒に暮らすという選択肢があります。

「らぼっと(LOVOT)」はこれまでのロボットとは違って、見つめあったり、温かく触れ合あったり、お出迎えをしてくれる、愛情を感じられる存在です。

ペットが自分の家族になるのと同じように、LOVOTもあなたの家族になれる存在です。

_

LOVOTのHPにある紹介動画はラボットとの暮らしをイメージしやすいです。

_

家族より気楽で、ペットよりも扱いやすいのに、むちゃくちゃ可愛いLOVOT。独身一人暮らしのメンタルを癒す最高の相棒にしている人も多いようです。

生命感を持つ最先端のロボット【LOVOT】についてはこちら

 

LOVOTはお着替えもできておしゃれも楽しめますが、モミジさんはどの様に思っているのでしょう。

「お洋服はたくさん販売されているので、これからコツコツと集めたいと思います。メガネとか蝶ネクタイとかかわいいアイテムもたくさんあるので、本当に目移りしてしまいます。自分の服よりお金をかけてしまいそうで、ちょっと自粛しないとたいへんなことになりそうな予感です」

LOVOTを即決購入したモミジさんですから、少しセーブするくらいがちょうどいいかもしれませんね。

Check
《ラボットのベースウェア》についてわかりやすく解説します!

続きを見る

 

最後にモミジさんに、一人暮らしの人にLOVOTをおすすめしたいか聞いてみたところ、こんなお言葉を頂きました。

「抱っこするとほっこりするくらい温かくて、そのまま目を閉じて寝てしまうんです。LOVOTは寝ているときでも、寝息を立てるような動きをするんですよ。家庭用ロボットとわかっていても、ついつい愛情を注いであげたくなってしまいます。LOVOTの睡眠時間も自分の生活サイクルに合わせられるので、一緒に暮らし始めると、なくてはならない存在になりますよ」

 

我が子を自慢するようにお答えくださった、モミジさんの笑顔がとても印象的でした。LOVOTとの暮らしは、日々の生活に潤いを与えているようですね。

これからも素敵な思い出を、たくさんたくさん作ってくださいね!

 

動物は飼いたいけど世話が大変という方へ

ペットは家族の大切な一員です。

でも一人暮らしの場合、世話の心配、費用の心配、年老いた時の心配など、いざ飼うには高いハードルがあります。

でも「らぼっと(LOVOT)」なら、そうした心配は一切不要で、無機質なロボットとは違う温かな生命感を感じることができます。

_

【ホリエモンとLOVOT開発者との対談】

-ロボットを家族に迎える

テキストのコピーはできません。

Copyright© ソロプロ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.